> 白内障手術について > 日帰り白内障手術
当院では全例日帰り手術で行っています。
当院にて、白内障手術希望を申し出て頂きます。
目の各種検査を行います(白内障以外の病気がないか検査します)
手術前の検査
  • 視力
  • 眼圧
  • 角膜曲率検査 (乱視の程度などを調べます)
  • 眼底検査 (瞳を薬で大きくして目の奥の病気の有無を調べます)
  • 眼軸長検査 (眼内レンズの度を決めるのに必要です。眼軸長検査は特に大切な検査ですので手術までに2〜3回測定します)
  • 角膜内皮検査 (角膜の細胞の数を調べます)
  • 涙道検査 (涙道がつまっていると感染の原因になることがあり、手術前に治療が必要です)
体の異常がないかを質問します
・体の治療のために服用している薬なども調べます(目の手術といえども中止が必要な薬もあります)
検査・診察が終わり次第、手術日のご予約(木曜日の午後)と、手術の説明日のご予約(手術日の前週の土曜日の午後1時30分)をして頂きます。
手術の説明日に来院していただき、手術日の来院時間をお知らせしたり、手術に必要な薬をお渡しします。また、手術医から白内障についての説明や、手術の注意点を説明させて頂きます。
この時、できれば家人や親しい方と一緒に説明を受けられたほうが良いのですが、適当な人がいなければお一人で説明を
手術前の説明
受けられてもかまいません。手術医の説明でわからないことがあれば、遠慮せずにご質問ください。また、点眼薬と眼軟膏をお渡ししますので、手術の日までご使用して頂きます。
手術日に来院手術説明日にお渡しした内服薬を開始します。
手術は近くの苅谷医院内の眼科手術室にて行います。
来院後、尿検査・心電図を検査し、手術の準備のために目薬を点眼します。
手術そのものは10〜15分で終わりますが、白内障の程度にも種々 ありますので手術時間は各人同じではありません
30分安静後ご帰宅いただきます。
術後一日目(金曜日)・術後2日目(土曜日)・術後4日目(月曜日)に診察があります。その後は経過により決定します
 
(C)2003 医療法人 悠心会  苅谷眼科